第1種衛生管理者 衛生管理者の勉強法:労働衛生

衛生管理者の勉強法:労働衛生4. 労働衛生教育・統計

労働衛生教育は近年出題されていないようなので省略します!

また、統計の基礎知識と偽陽性・偽陰性の話も知っていたため省略し、疾病休業統計のみ扱います

(1)病休度数率
疾患罹患の頻度を表す
在籍労働者の延べ実労働時間100万時間当たりに何件の疾病休業があったかで示す
病休度数率=(疾病休業件数/在籍労働者の延べ実労働時間数)×100万
(2)病休強度率
在籍労働者の延べ実労働時間1000時間当たりに何日の疾病休業があったかで示す
病休強度率=(疾病休業延べ日数/在籍労働者の延べ実労働時間数)×1000
(3)病休件数年千人率
在籍労働者1000人当たり、年間何件の疾病休業があったかで示す
病休件数年千人率=(疾病休業件数/在籍労働者数)×1000
(4)疾病休業日数率、他
在籍労働者の延べ所定労働日数100日あたりの疾休業延べ日数の割合
病休件数年千人率=(疾病休業延べ日数/在籍労働者の延べ所定労働日数)×100
<その他の公式>
負傷休業日数率=(負傷休業延べ日数/在籍労働者の延べ所定労働日数)×100
その他休業日数率=(その他休業延べ日数/在籍労働者の延べ所定労働日数)×100

  

  

 

おすすめの参考書と過去問

こちら2冊は実際に合格のために使用したものとなります!!

第2種衛生管理者の過去問集はこちら

過去問集はまだ'21~'22年版が出てなさそうですね

出次第リンクを更新しますね!

-第1種衛生管理者, 衛生管理者の勉強法:労働衛生

© 2021 かめちゃん労働衛生相談所 Powered by AFFINGER5