内科専門医

内科専門医の終了要件について

2021年3月12日

この記事では内科専門医の修了要件について、わかる範囲でお伝えします。

内科専門医の修了要件ですが、症例登録と病歴要約、専門医試験以外にもいくつかあります。
かめちゃんが探した範囲ではこちらのページに詳しく書いてありました

引用:J-OSLERのホームページ

この画像がなかなかわかりにくいので、必須項目だけに絞って、難易度が高い順(主観)にまとめてみました!

難易度★★★★★

〇学会ないしは論文発表(2回)

学会も論文も大変ですよね・・・
なお研修医時代に行った学会発表は含まないようです(+o+)

出典:内科専門医のホームページ(新専門医制度FAQ)

 

難易度★★★★

〇内科系学術集会への参加(6回)

お金と時間がかかりますね

裏技を知りたい方はこちらの記事をどうぞ♪

 

難易度★★★

〇JMECC

こちらもお金と時間がかかりますが1回で済みます
研修医の時受けていれば必要ありませんが、学生の時に受けている方は再度受講が必要です

出典:内科専門医のホームページ(新専門医制度FAQ)

 

難易度★★

〇プログラムで定める講習会の受講(6回)

研修先のe-learningで該当するものがあればそれでも良いそうです

 

難易度★

〇各種自己評価(技術・技能評価/地域医療の経験/教育活動)
〇研修歴の登録

おそらくJ-OSLERのシステム上で登録するだけです
自己評価は高めに登録して自己肯定感をあげていきましょう!

 

いかがでしたか?
意外とたくさんの修了要件があって大変ですね😭

 



-内科専門医

© 2021 かめちゃん労働衛生相談所 Powered by AFFINGER5